HABIT

朝の習慣を作って最高に幸せな気分で1日を始めよう

うっす、マンゴクです。

朝起きた時ってまじだるい
気持ち良く1日をスタートできたらなー

朝起きた時にこのような気分になる事ってよくありますよね。

今回は、最高の1日を始めるための朝の習慣を紹介していきます。

朝はただでさえ気分が上がらないのに、習慣なんて形成できないよ!と思うかもしれません。
しかし、朝の習慣を行うことで体からエネルギーがみなぎるようになるんです!

朝が苦手だった僕がたった5分だけ朝の習慣を取り入れて、毎日幸せを感じられるようになりました。(笑)

  • なぜ朝の習慣を作る事が効果的なのか
  • 具体的に何をやればいいか

を知りたい人は読み進めてみてください!

朝の習慣がエネルギーを与えてくれる理由

朝の習慣を行うことで、1日の始まりから達成感や自信を感じられ
エネルギーをゲットできるのです。

まず前提として、習慣を形成するメリットに”自分をコントロールしている感覚を得られる”という点があります。
人間誰しも、自分が望むように事を上手く行かせたいと考えるので、
コントロールに成功した際には達成感や自信を得られます。

もし1日の始まりである朝に自分をコントロールすることで、達成感や自信を得られたら、エネルギーが湧いてくると思いませんか?

そう、朝の習慣を行うことで1日の始まりから、達成感や自信を感じれる事がポイントなのです。
これらの感覚を得ることで、体中にエネルギーが湧き上がってきます。

習慣の内容が重要なのではなく、朝に決められた習慣を行うことで自分自身をコントロールしている感覚がめちゃくちゃ重要。

僕の場合、朝の習慣を始めてすぐは面倒に感じていましたが、2週間ほど継続すると、
達成感など得られるのが楽しくて仕方なくなりました。

習慣をこなすことで”自分をコントロールしている感覚“を得る。

↓ 

1日の始まりに達成感や自信を感じてエネルギーが溢れ出る。

 

明日から実践できる朝の習慣の作り方

明日からすぐに実践できる、朝の習慣の作り方を紹介します。

朝の習慣を行うメリットは、”自分をコントロールしている感覚”を得て、
達成感や自信を感じられるという事でしたね。

決めた事を確実にこなす必要があるため、朝の習慣は作る上では、

毎日継続できる内容である事が最も重要です。

朝の習慣の作り方はこちら。

  • 最初は継続できる簡単な行動を1つ決めて毎日行う
    (例)ベットを整える、腕立てを10回する、コップ1杯の水を飲む
  • 慣れて余裕ができたら、複数の習慣や少し負担のかかる事を加える
    (例)読書3分と腹筋・腕立て、部屋掃除の3つを行う

朝の習慣を始める初期は辛いと思うので、めちゃくちゃ簡単な内容で大丈夫です。
どんなに簡単な内容でもいいので、朝の習慣を継続できるようになればOK。
自分をコントロールしている感覚を得る事が目的だから。

朝の習慣に慣れてきたら、徐々に増やしたり、勉強・運動などを取り入れる事をオススメします。
複数の習慣をこなすことで、より達成感を感じらるようになるし、役に立つスキルも得らるので一石二鳥!

 

まとめ:朝の習慣を作って最高な1日をスタート!!

この記事では、朝の習慣を作ることでハッピーな1日を始めようという事を説明してきました。

こちらが、朝の習慣を行うメリットでしたね。

習慣をこなすことで”自分をコントロールしている感覚“を得る。

↓ 

1日の始まりに達成感や自信を感じてエネルギーが溢れ出る

そして、朝の習慣を作るには、どんなに簡単でもいいので毎日継続できる内容を選ぶ。
慣れてきたら、習慣を増やしたり、少しレベルを上げて読書など始めればいいのです。

朝の習慣を行って感じられるエネルギーはやってみないと体験できません。
3分だけでもいいので挑戦して、朝の習慣の素晴らしさを感じてみてください!

バーい!