LIFE

幸せを感じるために今すぐ始められるたった1つの行動

うっすマンゴクです。

毎日退屈だなー
幸せ感じたいなー

なんて感じることありませんか?

今回は日常で幸せを感じるための行動について書いていきます。

幸せって抽象的な概念なので人によって、いつ、どうやって感じるかは異なってきますよね。
しかし、多くの人が幸せを感じやすいと言われている行動があります。

それは、創造です。

では、なぜ創造が幸せを得るために効果的なのか、創造の対である消費と比較して説明します。

幸せを分ける2つの行動

人間が行う行動は大きく2つに分ける事ができます。

  • 消費 (例)TVの視聴、Youtube、買い物、食事など
  • 創造 (例)ライティング、ダンス、スポーツ、デザインなど

生きていくためには、消費と創造の2つは欠かせない行動です。
食事という消費をしないと生きていけない。
一方、料理や本の執筆と言った創造によって、食事、読書などの消費は支えられています。

しかし、日々の生活を振り返ってみると消費の時間が圧倒的に長くなっていませんか?
(僕のこと)

ひたすらSNSを見たり、Youtubeを視聴したりと。

消費は幸せを与えてくれますが、創造はそれ以上に効果が大きいです。
まずは、消費と創造の違いを見ていきましょう。

消費

消費は僕たちが生きるために欠かせない行動です。
食事をするために買い物して、食べるという行為を行いますよね。

また、消費は幸せな気持ちやリラックスした時間も提供してくれます。
好きな洋服を購入してハッピーになったり、疲れた際に映画などを見れ癒されたり。

しかし、消費で得られる楽しい感情や幸せは一時的な物だと思いませんか?
去年心踊らせて購入した服の喜びはもう薄れているはずです。

このように、消費は生きる上で必要ですが、ここから得られる幸せはすぐに消えてしまうので、ひたすら繰り返さないといけません。

創造

創造とは、何かを生み出す行為です。
物質的に何かを創るだけでなく、音楽などの表現する事も創造の1つです。
また、創造は基本的に練習で向上させられる行為です。

例えば、筋トレ、ダンス、歌う事、なども創造に分類されます。

では、消費と創造で得られる幸せは何が違うのか?

創造で得られる幸せは持続するのです。

例えば、筋トレで見た目がよくなったり、自分が作った音楽が広まったら、
その喜びって続くと思いませか?

そんな効果絶大な創造によって、なぜ幸せを得られるのか詳しく次の章で見ていきましょう。

創造によって幸せを感じる理由

人間の行動として存在する、消費と創造はどちらも欠かせないという事を説明してきました。
そして消費で得られる幸せは一時的な物で、創造では持続する幸せを得られる。

創造で幸せが持続する事は分かってもらえた思いますが、なぜ幸せを得られるのか。

その理由は2つです。

  • 価値を生み出す事ができる
  • 成長を感じる事ができる

では、詳しく見ていきましょう。

創造で価値を生み出す

あなたが何か文字を書いたり、料理をして、誰かに少しでも喜んで貰えば、
それは価値を生み出した事になります。

素敵な歌で喜ばせたり、お笑いで人を笑顔にするのも価値を生み出していますね。

このように、創造することで誰かに影響を少しでも与えれば、それは価値を生んだという事なのです。

価値を生み出し喜んでもらうことで、他者に認められたと思えますよね。
人間誰しも承認欲求も持つので、認められれば幸せを感じます。

ゆえに、創造することで価値を生み出すことで幸せを感じることができるのです。

成長を楽しもう

創造することで、成長を感じることができます。
創造の説明部分で言ったように、創造は基本的に向上させられる行為です。

取り組んでいる事が、進んだ時や以前よりも上達した時って嬉しいですよね。

例えば筋トレを取り組んでいて、以前よりも筋肉が少しついたり、
絵を書いていて、上達した時とか。

人間誰しも幼い頃は成長する事が大好きだったはずで、初めて学校で勉強した時て楽しい感覚があったと思います。

人間のDNAに刷り込まれている、”成長を感じる喜び”を創造によって体感する必要があるのです。

まとめ:1日に創造の時間を少しずつ入れよう

今回の記事では、幸せを感じるための行動について書いてきました。

人間の行動には消費と創造の2つが存在していて、どちらも欠かす事ができない。
そして、消費で得られる幸せは一時的。
一方、創造では持続する幸せを感じる事ができる。

創造によって、価値を生み出したり、成長を感じる事は幸せに繋がるので、
是非取り組んでみてください。

ほんの小さなアクションでいいので、筋トレとか文章を書いたりなどの、創造を始めることをお勧めします!